OSインストールの時間を有効活用

自宅サーバにOSインストール

自宅や友人に頼まれてサーバをたてるときはLinuxと決めていますが、インストールや設定には結構な時間がかかります。

特にインストールは手持無沙汰になるのですが、なぜかこの時に限ってやると決めていることがあります。

普段は決してやらないのですが、インストールの時には部屋の掃除をするのです。

それはなぜか・・・大した理由ではないのですが、以前あまりに部屋が汚かった時にたまたまインストール時に時間が空いて、その時にたまたま掃除機をかけたのがきっかけです。

それ以来、毎回インストールするときには掃除機をかけるのが習慣になってます。

インストールするたび部屋がきれいに

そんなわけで、それほど頻繁ではないのですがLinuxサーバを作るたびに部屋がきれいになってます。

相棒は、ネットの口コミを見て衝動買いしたシャープのサイクロン掃除機 EC-CT12-Cです。

小型で面倒な紙パックも不要なくせに、なかなかパワーのあるかわいいやつです。

たまにヘッドが「これ以上曲がらないよー」なんてわがまま言ったりもしますが、そんなところも含めて気に入っている相棒です。

と、昨日久々にサーバを作った際に掃除したので紹介させていただきました。

次の出動予定はいつになるやらという感じですが、もしインストールの際など待ち状態で時間がかかる作業をやる場合は何かこれをやる、と決めておくといいと思いますよ。

ただ、最近はルンバに浮気気味で、自動掃除機が欲しいという物欲が沸々と沸き上がっています。今はいろいろと自動ロボット掃除機の比較サイトなどを見て勉強中です。ルンバの価格を比較して、自分に合った一台を見つけたいと思います。


since2005Copyright © Depanner de Linux, et iPhone | リナックスのデバッグとiPhone